スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.04.24 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

女性の寝顔撮っても御用…「盗撮」のボーダーラインはどこ?

 電車内で寝入る女性の姿を携帯カメラで撮影した会社員の男(46)が、千葉県警に県迷惑防止条例違反(盗撮)の容疑で逮捕された。たとえ服の上からでも、相手の了承なしに撮影すれば「盗撮」という判断だが…。

 県警松戸署によると、男は4日午後11時40分ごろ、JR常磐線の快速電車内で右隣に座って寝ていた女子専門学校生(24)の顔など上半身を盗撮した疑い。女性がシャッター音に気づき、取り押さえた。男は「かわいかったので撮った」と容疑を認めているという。男の携帯電話からは他の女性の写真も見つかっており、同署は余罪についても調べている。

 携帯電話を使う盗撮事件の大半は、女性の背後からスカート内などの下半身を狙うもの。顔や上半身の撮影での逮捕は異例だ。しかも、同様のケースで逮捕された男性が無罪となった例もある。

 2006年7月、北海道のスーパーで買い物中の女性(当時27)の臀部を撮影し、道迷惑防止条例違反(卑わいな行為)の罪に問われた男性に対し、旭川簡裁は、「服の上からの撮影では条例違反とは言えない」として無罪を言い渡した。検察側は「公共の場で、女性を著しく辱め、不安を覚えさせた」と主張したが認められなかった。

 では今回、千葉で逮捕された男の罪はどうなるのか。日大名誉教授の板倉宏氏は「立件のハードルは高い」とみる。

 「前提として、無断で他人を撮影する行為自体を罪に問う法律はありません。もちろん、社会常識として相手の了承を得るべきですが、法律論でもって、被害女性を『著しく辱め不安を覚えさせた』と立証できるのかどうか。相手が水着姿なら話は別ですが、服を着た上半身だけなら、不起訴または起訴猶予の可能性は否定できません」

 ただ、今回の男は常習性が認められることから、一罰百戒の意味で逮捕に踏み切った可能性が高いという。

 「仮に起訴されなかったとしても、今回の逮捕で失った社会的信用は計り知れない。いずれにしても、こうした失礼な行為は厳に慎むことです」と板倉氏は忠告する。

 美しい女性の無防備な姿に遭遇しても、それを記録する行為は厳禁。あくまで“記憶”にとどめておくべし、ということか。


スポンサーサイト

  • 2014.04.24 Thursday
  • -
  • 18:24
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ツッコミ
突っ込む








   
この記事のトラバURL
トラバ

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

過去のネタ

仕分け

過去記事

ツッコミ

  • 集団自殺に・・・
  • 集団自殺に・・・
    探しています
  • 集団自殺に・・・
  • 集団自殺に・・・
    ・w・
  • ムーの編集長とUst生放送とかやります 今週金曜20時オンエアしまするぅ!
    らんぺい
  • 7歳と8歳の少年2人が交わっていたことを知った片方の母親が少年らのペニスを切り、肛門に焼けた棒を突っ込む
  • 7歳と8歳の少年2人が交わっていたことを知った片方の母親が少年らのペニスを切り、肛門に焼けた棒を突っ込む
  • 「日本一のM男」、生涯変態奴隷のSEIICHI
  • 集団自殺に・・・
    水無月
  • 集団自殺に・・・
    如月

繋がり

俺様

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR